いえとち本舗東広島店のスタッフブログ|家づくりコラム・ブログ|いえとち本舗のイエテラス | 東広島・江田島・安芸高田で月3万円で叶う新築住宅

Column / Blog

家づくりコラム・ブログ

スタッフブログ

出雲大社とアンミカ

こんにちは!広報の古巣です!
先日、念願の神在祭期間中の出雲大社に行ってきました!

朝4時起きの日帰り弾丸ツアーでしたが、
出雲大社に近づくと小雨が降り虹が表れ
「縁起がよいぞ!」と早朝からテンションが上がる私!

いざ!出雲大社へ!と行きたい気持ちを抑え、稲佐の浜に行きお参りをします。
ここで、素鵞社に納める砂を取るのですが、海の水が温かいことにビックリ(゜д゜)!
「小雨が降る外よりも海の方が温かいんだなぁ~。」と勉強になりました。

砂を手に入れホクホク顔で出雲大社へ!と思いきや大渋滞…。 出雲大社の駐車場にたどりつくまで30分かかりました(;'∀') 鳥居まで来ると人!人!人!観光バスで団体で来られている方も多かったです。
本殿に参拝する前に祓社で穢れを落とすのがマナーなのですが、 行列ができており祓社だけで40分もかかりました。 雨の降る中、風も冷たく震えていたのですが、不思議と嫌ではありませんでした。 なぜなら、私の後ろでアンミカに声がそっくりな関西弁の奥様がお友達とお話しされていたからです。 その会話内容が全て絶妙な間で面白く、吉本新喜劇を思い出させるほどでした。 やっと参拝する順番が来て2回お辞儀、4回手をたたいた瞬間後ろからアンミカの声がっ…! 「そや!4回手を叩くんやったな!( ゜Д゜)」思わず吹き出しそうになる私。 アンミカの雑念が入ってしまい、何だか心身の穢れが取れていない気がする…!
気を取り直し、御本殿へお参りして、反時計回りに進みます。 全国の神様が宿泊する場所といわれている十九社の扉が開かれていることに感動!!(*´Д`) お賽銭を入れる場所のところにお供え物があり、その他の場所は布で覆われていました。 布の向こうには立派な彫刻があるのかな?それとも石?鏡?刀?何があるのだろう!?と ワクワクが止まらず大興奮!!(*´Д`) 素鵞社も大行列!お参りをして稲佐の浜の砂と素鵞社にある砂を交換して家に持ち帰ります。 その際、素鵞社の後ろにある八雲山の岩肌に触れてご利益を分けていただくのも忘れずに…! 神牛像や神馬像など全ての神様にお参りをしたのですが、 神在月期間中しか見れない龍蛇様が見つからずウロウロしていたところ 本殿の右側にテントがあり、その中にいらっしゃいました! ご神体をじーっと見てみたかったのですが、恐れ多くてチラリとしか見ることができず。 どうしても形を確認したくて北島国造館で龍蛇様の絵がある限定御朱印を購入! デザインがカッコよすぎて神在月限定のお守りも追加購入してしまいました!
帰宅する頃には雨も晴れ晴天に。 結婚式も行われており、神楽の音や明るい笑い声があふれていて 「日本の文化っていいなぁ~。」と幸せな気持ちになりました♪ 神在月は旧暦の10月のことで2022年は10/25(火)~11/23(祝・水)です。 神在祭は11/4(金)~11/10(木)の期間中開催しています。 まだ、間に合いますので皆様ご参拝されてはいかがでしょうか!?(ΦωΦ)