薬師寺での年越し!|いえとち本舗東広島店のスタッフブログ|家づくりコラム・ブログ|いえとち本舗のイエテラス | 東広島・江田島・安芸高田で月3万円で叶う新築住宅

Column / Blog

家づくりコラム・ブログ

スタッフブログ

薬師寺での年越し!

こんにちは!広報の古巣です!
皆様、年越しはどのように過ごされましたか?
私は奈良県の薬師寺で新年を迎えました!
神社仏閣好きとしては最高の年越しです( ;∀;)

除夜の鐘を打つ整理券を手に入れるため、20時頃薬師寺に到着! 到着してすぐにお写経道場へ。 初の写経で作法も知らぬまま道場入り。 「象の形の香炉をまたいでください」 「輪袈裟は下り藤になるように着けてください」など初心者にも優しい! 炭をすって、書き始めるものの…字がうまく書けない!Σ(゜д゜lll) 冷静に考えると筆を持つのは小学校の授業が最後。 1時間かかり書き終えたものの…へ…下手すぎる~! 筆を使いこなせないなんて日本人として恥ずかしいなぁ…と反省。
23時半頃から除夜の鐘を打ち始めます。 最初に鐘を打つのは寅年の神様、その次に卯年の神様。 令和の今もこのような文化が残っているなんて… 日本って素敵だなぁ~としみじみ…( ˘ω˘ ) 整理券の番号順に5人1組で鐘をつき始めます。 ラッキーなことに家族全員で一緒に鐘を打てました♪
1/1~3の期間限定で国宝吉祥天が特別開帳されていると教えていただき金堂へ。 急に入場が止められ、理由を伺うと「参拝客が止まって動かない」と。 僧侶の方々が参拝客をなんとか動かそうと頑張っていました。 時計を見ると24時。 年越しは薬師如来、日光菩薩、月光菩薩、吉祥天の手前で迎えました。 やっと人が動き、金堂の中へ。 ライトアップされた薬師如来、日光菩薩、月光菩薩の あまりの美しさに動けなくなる私…(゜Д゜!! うっ…美しい!!目の前に広がる美!美!美! さっきまで、なんで参拝客が動かないのか不思議に思っていましたが 「皆、見惚れてたのね~!」と謎が解けました。
家族に肩をたたかれ、後ろ髪をひかれながら 金堂を出たところで重要なことに気が付きます。 吉祥天様を見るのをすっかり忘れてたー!!Σ( ̄ロ ̄lll) まさか1/1~3の期間限定の特別開帳を見逃すとは!!(´;ω;`)ウッ… 皆様も大晦日の薬師寺を体験されてはいかがでしょうか!? その際には、吉祥天様を見るのをお忘れなく!